他人の欠点が気になる人へ|幸せになる勇気

disadvantage

人の欠点や嫌な所、気になりますよね。

特に、近しい人であればあるほど。

だけど、それが気になっているうちは、幸せには絶対なれません。

そもそも人に欠点があるのは当然のことです。

人の数だけ欠点の数も種類も違う。

様々な背景を一人ひとりが持っていて、

見ている景色がまるで違うのだから。

そんなどうにも変えることのできない他人の問題を、

気にすることに何の意味があるのでしょうか。

他人や環境のせいにして、外的要因に不満を持ち続ける生き方は、

不幸の道まっしぐらです。

自分で変えられない、自分の影響力の範囲外の現象に、

一喜一憂する生き方は、一生苦しみの沼から抜け出せないようなものです。

ぼくたちは、今この瞬間から、できることをただやるだけで、

それだけで幸せになれる。

そこに集中してさえいれば、他人の欠点なんてどうだってよくなる。

人は変えられないけど、自分は変えられる。

「今これからどうするか?」

たったそれだけのシンプルな問いに、答え続ける。

それが今この瞬間から幸せになる第一歩になるはずです。

 

タイトルとURLをコピーしました