【コスパ最強サバ缶】寒さば水煮(高木商店)をおすすめする理由

canned-mackerel

前回、身体に必要な脂質についての記事を書きました。

そこで分かったことは、体内で生成できず、我々の食生活で摂取する機会が少ないオメガ3は、魚油から摂取するのが最も効率が良いということでした。

なので、今回はそんな魚油を最もコスパ良く、かつ手軽に摂取できる「サバ缶」の選び方を伝授します。

ミドリネコ
ミドリネコ

伝授て、お主にそんなノウハウがあるんかいな…。

はい。ありません…。

ありませんが、しっかり情報収集してきました…!!(必死)

世の中には、サバ缶を何十個、何百個と食べ比べてレビューされている方もいます。

今回は、そうした方々のご意見を徹底的に収集して、見えてきた共通解をお届けします。

ミドリネコ
ミドリネコ

にゃるほどね。

それならちょっとは信頼してもええかにゃ。

というわけで、今回の記事では

  • 「サバ缶の選び方」を知りたい..
  • 「コスパ最強のサバ缶」を知りたい..
  • オメガ3を効率的に摂取して、健康になりたい..

こんな方々にドンピシャな内容をお届けします!

是非、最後までお付き合いくださいませ。

サバ缶の選び方

では、まずサバ缶の選び方についてです。

早速結論から言うと、

ポイントは以下の3点です。

  1. 大型の鯖を使っている
  2. 国産の鯖を使用している(国内製造)
  3. 200円価格帯以上

一つずつ見てきましょう!

①大型の鯖を使っている

魚というのは、基本的に大型のものの方が脂が乗っています

そのため、小型のものより大型の鯖を使用しているサバ缶の方が脂が乗っていて、美味しい可能性が高いです。

ミドリネコ
ミドリネコ

魚のサイズは脂のりと関係するのか~

② 国産の鯖を使用している(国内製造)

輸入魚を避けた方がいい理由は、鮮度や品質が国産に比べて劣る場合があるからです。

現在、多くの水産加工品は安価で安定する輸入魚に頼らざるを得ない状況です。

輸入魚は基本的に冷凍されて運ばれてくる為、解凍作業が発生します。

その解凍によって、旨味成分が抜けてしまうというようなこともあります。

なので、基本的には国内で水揚げされたものの方が鮮度が高く、美味しい可能性が高いのです。

(勿論、輸入魚でも品質の高いものもあり、例えばノルウェー産のサバは脂のりが良く評価が高いです。)

ミドリネコ
ミドリネコ

やっぱり安いものには

ちゃんと理由があるんだよね。。

また、国産の鯖を使用している場合は、その旨が缶詰に記載されているので、よく見て選びましょう。

ただし『国産さば使用』と書いてある場合でも、裏面の品質表示で『原産国』が海外になっているサバ缶は美味しくないものが多いです。

必ず『国産サバ使用・国内製造』のものを選ぶようにしましょう。

③200円価格帯以上

以上の2点を満たすサバ缶の価格帯は、『200円以上です。

あくまで一つの目安であり、例外もありますが、

金額でだいたいのランクが決まってくるのも事実です。

ミドリネコ
ミドリネコ

ま~、価格と品質が比例するのは

自然なことだよにゃ。ふむふむ。

コスパ最強サバ缶

さて、「サバ缶の選び方」について学んできましたが、どうでしたか?

ミドリネコ
ミドリネコ

いや、選び方は分かったけど、

世の中にサバ缶いっぱいあり過ぎて

どれがいいかさっぱり分からんくにゃい?!

そうですよね。。

私も同じこと思いましたので、サバ缶通の人たちの意見徹底的にリサーチし見えてきた共通解をお届けします!

ちなみに、サバ缶は店頭で買うよりも、Amazonや楽天で箱買いするのが結果的に安く済んでコスパ最強になるのでおすすめです。(私は24個入を2セットとかで購入することが多いです)

☆No.1「寒さば 水煮」(高木商店)

リサーチをする中で、ダントツでおすすめしたいサバ缶が見つかりました。

高木商店さんの「寒さば水煮です。

高木商店さんの「寒さば水煮」は、一年を通して最も脂がのった秋冬の寒サバのみを使用しています。

このサバ缶は、色んな方がべた褒めされていて、何か群を抜いている印象を受けました。

ミドリネコ
ミドリネコ

そんなにええのん..?

高木商店ってどんなんとこなんやろ

高木商店は、昭和初期に創業を開始し、50年以上水産缶詰の製造を行ってきた老舗ブランドです。

日本有数の漁港である千葉県銚子港と茨城県波崎港で水揚げされる、新鮮で脂がよくのった魚を利用し缶詰を製作されています。

高木商店さんは、この魚へのこだわりがより良い商品となるかどうかの決め手だと考え、買付は人任せにせずに担当者が水揚げされた魚の目利きを自分で行い、気に入った魚を入札で落札し入手しているそうです。

ミドリネコ
ミドリネコ

え、歴史もあるし、こだわりもあるし、

なんか好きになりそうなんだが..

☆No.2「月花さば水煮」(マルハニチロ)

2番目はマルハニチロさんの「月花さば水煮です。

サバ缶トップオブスタンダードといったところでしょうか。

安定して評価が高く、サバ缶界の鉄板商品として君臨している印象です。

☆その他おすすめ

今回のランキングには入らなかったものの、高評価を集めていたサバ缶を紹介します。

伊藤食品「美味しい鯖水煮」

SSK「うまい鯖水煮」

HOKO(宝幸)「日本のさば」

まとめ

体内で生成できず、我々の食生活で摂取する機会が少ない「オメガ3」を、

最も効率良く摂取するには魚油一択。

その魚油を最も手軽に効果的に摂取できるのが「サバ缶

サバ缶の選び方は、

大型の鯖を使っている

国産の鯖を使用している(国内製造)

200円価格帯以上

おすすめのサバ缶は、

高木商店の「寒さば水煮

マルハニチロの 「月花さば水煮

(店頭で買うよりも、Amazonや楽天で箱買いした方が安いのでおすすめです!)

参考記事・動画

コスパ最強の鯖缶を探し出すにあたり、特に参考にさせて頂いた記事・動画を列挙させて頂きます。

https://srdk.rakuten.jp/entry/2020/10/02/103000

https://my-best.com/1448

https://the360.life/U1301.doit?id=6559

https://mamatowatashi.com/canned-mackerel/#i-7

https://www.takagi-shouten.com/

https://www.youtube.com/watch?v=bdXENiOB_FM

https://www.youtube.com/watch?v=JVoQ8F0-YO0

タイトルとURLをコピーしました